2021年公開おすすめホラー映画はこちら >

スカイ・シャーク

映画『スカイ・シャーク』の画像

ナチスのゾンビ軍隊がサメで世界を襲う!

前置き

本記事はホラー映画『スカイ・シャーク』の作品情報、あらすじ、感想と評価、おすすめポイントを紹介しております。ネタバレ?それはとどのつまり主観の相違です。

スポンサーリンク

作品情報

原題Sky Sharks
製作2020年/ドイツ
レイティングR18+
上映時間102分
監督マルク・フェーゼ
出演トーマス・モリス
エヴァ・ハーバーマン
バルバラ・ネデルヤコーヴァ

あらすじ

フランクフルト行きの旅客機を突然襲撃してきた、空飛ぶサメに乗った謎のゾンビ軍団。実は彼らはナチス第三帝国によって遺伝子改良されたゾンビ兵士で、同じく改良された空飛ぶサメ兵器とともに現代へとよみがえったのだった!70年前にその開発へと携わったリヒター博士は、呪われた過去を清算すべくふたりの娘とともに立ち上がるのだったが……。

感想と評価

第二次世界大戦中のナチスドイツによって遺伝子改良されたゾンビ兵士と、同時期に開発されたジェットエンジンとステルス機能を搭載した空飛ぶサメが、70年ぶりに現代へとよみがえって世界中を大混乱へと陥れる狂気を描いた、ナチスとゾンビとサメが見事なトライアングルを形成するドイツ製SFパニックホラーコメディです。

監督と主演は知らない人たちですが、カメオ出演的に『ヴァンパイア/最期の聖戦』のケイリー=ヒロユキ・タガワ、『ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖』のリン・ローリイ、『ムカデ人間3』のロバート・ラサード、『フライトナイト』のアマンダ・ピアース、『13日の金曜日PART7/新しい恐怖』のラー・パーク・リンカーン、『ファイナル・デスティネーション』のトニー・トッドなんかが出ております。

みんな大好きナチスとゾンビとサメがまさかのユニットを組んだ、ホラー界の超新星アイドル誕生と表現してもいい夢のコラボレーションで、その圧倒的ビジュアルと超絶スプラッターに心奪われないホラーオタクはいないといっても過言ではないでしょう。

ジェットエンジンを搭載した空飛ぶサメを巧みに操り、大空を、世界を蹂躙していくナチスゾンビ軍団のクールでグロテスクでビーティフルなそのルックス。

そんな彼らによって飢えた亡者(我々観客)に提供される、人間の身体を、臓物を、そのすべてを多種多様な技巧によって砕き、切り刻み、抉り出す、人体破壊という名の満漢全席フルコース。

ゾンビ』や『13日の金曜日』などの特殊メイクで知られる人体破壊マイスター、トム・サヴィーニを特殊効果スーパーバイザーとして招いたこの成人指定スプラッター祭りは、人の身体が壊れていく過程を一種の至福として堪能する我々変態にとってのまさに祝祭。

そんな祝祭が見事に映画としての面白さを醸成して……いないのがまた映画作りの難しさで、前述したようにビジュアルとゴア表現は最高だというのに、これが映画としてちっとも面白くないのですよね。

その原因は編集と構成のまずさにあり、ひとつひとつの画は最高にキマっているというのに、それらが気持ちよくつながっていない離れ小島の点として存在しており、映画の流れとしての高揚感や盛り上がりとして機能してこないのですよね。

それは妙に細かくわかりにくいギャグにしても同様で、よくよく見るとなんかおかしいことには気づくのですが、ちょっと四隅を狙いすぎててストライクゾーンからは外れており、こういう映画は直球ド真ん中勝負が最も効果的だという本質を勘違いしているようです。

素晴らしいルックスとあふれんばかりのゴア描写を持ちながら、それらを宝の持ち腐れに終わらせてしまったなんとも残念な作品、それが本作『スカイ・シャーク』の偽らざる評価だと思います。

もったいね~よなぁ、イカしたゾンビガールなんてホントもったいなかったよなぁ~。

HORROR-BAKKA的評価

恐怖度:1.0
グロ度:5.0
面白さ:2.0

総合評価:凡作

おすすめポイント

『スカイ・シャーク』のおすすめポイント
  • メイン俳優は無名ですが、ホラーマニアにはグッとくるゲスト俳優たちがどこに出ているのか探してみよう!
  • 空飛ぶサメとナチスゾンビどものイカしたルックスが最高で、とりわけゾンビガールがカッチョいい~♡
  • トム・サヴィーニが協力したグロゴア描写は強烈で、めくるめく人体破壊描写に歓喜せよ!

DVD&Blu-ray

VOD/動画配信

スカイ・シャーク』が配信されているVODはこちら(2021年4月現在。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください)。

予告編動画

スカイ・シャーク

(C) 2020 Fusebox Films GmbH.

2021年公開おすすめホラー映画
モンスター
スポンサーリンク
HB

HBです。固くも柔らかくもないちょうどいい奴です。ホラー映画ばっか観ているホラー映画バカで、お肉が大好物。

HBをフォローする
HORROR-BAKKA