2019年公開おすすめホラー映画リスト

2019年公開おすすめホラー映画

2019年に日本で公開される期待のホラー映画のおすすめを月ごとにまとめてみました。

各作品の予告編動画を貼りつけておりますし、公開日、鑑賞後の評価、動画配信の情報も随時追記していく予定ですので、どうぞこちらから気になるホラー映画、観たいホラー映画を探してみてくださいな。

2019年もまだまだホラー映画は熱いぜ!

注意

本記事の情報は2019年2月時点のものですので、最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

2019年1月期

ゲヘナ~死の生ける場所~

ゲヘナ
  • 2016年/アメリカ、日本/106分
  • 監督:片桐裕司
  • 出演:ダグ・ジョーンズ/ランス・ヘンリクセン

このジジイ、トラウマ級。

リゾートホテル建設のためにサイパン島を訪れた土地開発会社の社員たち。

彼らがジャングルの奥地で見つけた洞穴の内部で遭遇する、この世のものとは思えない不気味な老人による脱出不可能な恐怖の穴ぼこ探検記を描いたオカルトホラーで、「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

『パシフィック・リム』や『ダークフェアリー』に参加したことで知られる日本人特殊造形クリエイター片桐裕司の監督デビュー作。

その技術を活かしたトラウマ級のジジイを演じるのは、ギレルモ・デル・トロ作品で数々の怪物を演じてきた怪物マイスターのダグ・ジョーンズ。

旧日本軍の塹壕を舞台にしたトラウマジジイのやる気満々にオイラの期待度は

3.5
公開日

2019年1月4日公開

アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物

アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物
  • 2016年/イギリス、ヨルダン、カタール、イラン/84分
  • 監督:ババク・アンヴァリ
  • 出演:ナルゲス・ラシディ/アヴィ・マンシャディ

アカデミー賞史上、最も怖いホラー日本上陸

1988年、イラン・イラク戦争まっただなかの首都テヘラン。

最前線へと召集された夫の帰りを待つ母と娘のアパートへと落下してきた不発弾と、それに付随して舞い降りた「何か」による、母と子の狂気のズンドコ体験を描いた不条理ホラーで、「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

英国アカデミー賞の新人賞を皮切りに、アカデミー賞イギリス代表作品、サンダンス映画祭でのNHK賞受賞など、数々の栄誉に輝いた2016年の傑作ホラーがついに日本上陸!

っていうかNetflixではすでに配信されているらしいので、待ちきれない方はどうぞどうぞ。

珍しい中東ホラーはなんか社会派のニオイもするオイラの期待度は

4
鑑賞後の評価
2.5

やっぱり社会派ホラー。でも当時の社会背景や文化を知らないとよくわからんかも?あと映画としてはけっこう退屈ね。恐怖描写も斬新なところはなし。惜しい。

動画配信

『アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物』はNetflixにて定額見放題配信中です。

テリファイド

テリファイド
  • 2017年/アルゼンチン/87分/R15+
  • 監督:デミアン・ラグナ
  • 出演:マキシ・ギオーネ/ノルベルト・アマデオ

恐怖を極めた衝撃作がベールを脱ぐ!

さまざまな心霊現象が巻き起こっているブエノスアイレスのとある住宅。

その謎を解明すべく乗り込んだ心霊現象バスターズを襲う、最凶最悪な怨霊たちによる「生きてここから出させねえ!」という獅子奮迅の活躍を描いたオカルトホラーで、「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

ジャンル映画を扱った世界各国の映画祭で絶賛され、すでにハリウッドによるリメイクも決定しているというアルゼンチン産ホラー。

すべての謎は解明、解決可能だと驕り高ぶる自称心霊現象バスターズは、今回もいかなる地獄を見ることとなるのか?

自信過剰なプロフェッショナルどもの矜持をズタズタに引き裂くこの手の映画が大好物なオイラの期待度は

3
公開日

2019年1月11日公開

サスペリア

【公式】『サスぺリア』1月公開/ティザー予告
  • 2018年/イタリア、アメリカ/152分/R15+
  • 監督:ルカ・グァダニーノ
  • 出演:ダコタ・ジョンソン/ティルダ・スウィントン

決してひとりでは見ないでください。

1977年のベルリン。

世界的に有名な舞踏団“マルコス・ダンス・カンパニー”への入団が叶ったスージーの周囲で頻発する不可解な現象。

やがてそれはスージーの身にも及ぶようになり、有名舞踏団の裏側に秘匿された狂気のダンスが狂い踊られるというオカルトホラーは、言わずと知れたダリオ・アルジェントによる1977年の傑作ホラー『サスペリア』のリメイク作。

独自性の塊のような傑作のリメイクという暴挙に出た本作は、オリジナルの魅力を再現するのか(できるわけがない)、泥を塗るのか(可能性大?)、それとも凌駕するのか(どうやって?)、皆さま乞うご期待!

唯一無二の怪作へと果敢にも挑んだ無鉄砲リメイクに対するオイラの期待度は

3
鑑賞後の評価
4

リメイクとしては多少の疑問符もつくが、オリジナルを基にグァダニーノの妄想を炸裂させた『ルカペリア』としてなら超絶面白いおすすめ作!

公開日

2019年1月25日公開

ザ・マミー

ザ・マミー
  • 2017年/メキシコ/83分
  • 監督:イッサ・ロペス
  • 出演:ロドリゴ・コルテス/テノッチ・ウエルタ

私のママはどこ?

ギャングに誘拐されて行方不明となった母親を捜すために家出をした少女エストレヤ。

しかしその日から彼女を襲う不可解な現象の数々。

ママはどこ?ママの身にいったい何が?私のママはどうなってしまったの!?という不条理ホラーは、これまた「未体験ゾーンの映画たち2019』上映作品。

スティーヴン・キングやギレルモ・デル・トロが絶賛し、Rotten Tomatoesでも驚異の満足度100パーセントを叩き出したというメキシコ製ホラー。

ストリートチルドレンによる魔界探訪記的な風情もあって、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の暗黒版のようなニオイもいたしますな。

「あなたは史上最も恐ろしいママを目撃する」なんて言われちゃった日にはオイラの期待度は

4
公開日

2019年1月25日公開

その他の1月公開ホラー映画

  • ダーク・スクール
  • トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション
  • 黒人魚
  • ゼイカム -到来-
  • シャッター 写ると最期

2019年2月期

ザ・スリープ・カース

ザ・スリープ・カース
  • 2017年/香港/100分/R18+
  • 監督:ハーマン・ヤウ
  • 出演:アンソニー・ウォン/ミシェル・ワイ

また今夜も眠れない・・・。

人間の睡眠をテーマに自分も寝ないで日夜研究に励む大学教授のDr.ラム。

そんな彼のもとに助けを求めて駆け込んできた元婚約者の家族を悩ます、不眠と人食肉の同時多発障害には、実は博士自身の血塗られた血脈が隠されていたというカニバリズムホラーで、「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

『八仙飯店之人肉饅頭』『エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルス』という香港二大カニバリズムホラーの傑作を世に送り出した、ハーマン・ヤウとアンソニー・ウォンが三度結託!

成人指定まっしぐらのもりもり人肉パーティにあなたの胃腸も悲鳴を上げる!?

あの妙なゆるさとアンソニー・ウォンの怪演に再会できるだけでオイラの期待度は

4.5
公開日

2019年2月1日公開

スネーク・アウタ・コンプトン

スネーク・アウタ・コンプトン
  • 2018年/アメリカ/83分
  • 監督:ハンク・ブラクスタン
  • 出演:リッキー・フラワーズ・Jr/モータウン・モーリス

掟破りのラップ×モンスターパニック召喚!

全米屈指の犯罪多発エリア、カリフォルニアはコンプトン。

そこでラップを武器に一発当てて成り上がろうと夢見る若者たちに襲いかかる、ラップ大好きな超巨大スネークという何が何だかよくわからないヒップホップモンスターパニック映画で、「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

「ヒップホップとモンスターパニックとの奇跡の融合!」って誰もそんなこと頼んではおらんが勝手に融合させちゃったもんは仕方がない。

たまに飛び出てくんだこの手の意味不明なZ級おバカホラーが。

あとはどれだけ阿呆に、残虐に、痛快に振りきれているかのみ!

ラップもヘビも好きではないがおバカは大好物なオイラの期待度は

2.5
公開日

2019年2月1日公開

ザ・カニバル・クラブ

ザ・カニバル・クラブ
  • 2018年/ブラジル/81分/R15+
  • 監督:グト・パレンテ
  • 出演:アナ・ルイザ・リオス/タビンホ・テイクセイラ

灼熱の国―そのエリート達の快楽と狂気。

灼熱の国ブラジルで何不自由ない生活を送る富豪夫婦オタビオとギルダは、刺激を求めて使用人を叩き殺すようなベストカップル。

そんな彼らが人肉食を究極のメニューと称する秘密クラブへと足を踏み入れたことによる恐怖を描いたカニバリズムホラーで、しつこいようだけど「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

ヨーロッパ各国の映画祭で話題をさらい、観客に歓喜と不快感と嘔吐を催させたとして、絶賛と罵声と帰れコールを浴びた衝撃の問題作がついにジャパン上陸!

すべてを手に入れた金持ちどもが求める究極の快楽と刺激とはいかに美味なものなのか?とくとご賞味あれい!

行き着くところまで行き着いたブルジョアジーの秘かな愉しみに対するオイラの期待度は

3.5
公開日

2019年2月15日公開

その他の2月期ホラー映画

  • オッズ
  • コントロール 洗脳殺人

2019年3月期

アンフレンデッド:ダーク・ウェブ

映画『アンフレンデッド:ダークウェブ』予告編
  • 2018年/アメリカ/93分
  • 監督:スティーヴン・サスコ
  • 出演:コリン・ウッデル/ベティ・ガブリエル

PCを返せ、さもないとお前たちは死ぬ…

中古のノートPCを手に入れ、すべてのデータを自分用に書き換えていつものようにSNSを楽しみ始めた青年マタイアス。

しかしヤバい隠しフォルダを発見したことをきっかけとし、謎のアカウントから「ワシのPC返さんかい!殺すぞワリャ!」と脅されるというインターネッツホラー。

PC上だけで物語が展開する斬新な設定が受け、低予算ながら異例のスマッシュヒットを果たした『アンフレンデッド』の続編という触れ込みですが、実は設定が同じなだけで物語としての関連性はないとのこと。

ちなみにエンディングが4パターンもあるんだって(いるか?いるのか!?)。

この手法に果たして新たな可能性があるのかないのか確かめたいオイラの期待度は

2
公開日

2019年3月1日公開

歯まん

映画『歯まん』予告編 カリコレ2018
  • 2015年/日本/95分/R18+
  • 監督:岡部哲也
  • 出演:馬場野々香/小島祐輔

私は初めてのSEXで人を殺した。愛する人を

恋人との人生初めての性行為で彼のイチモツを喰いちぎり、殺してしまった女子高生の遥香。

その原因は自身の肉体に起きたある変化にあり、恐怖にかられた彼女はその場を逃亡し、不安と孤独にさいなまれながらひとりの男と出会うという成人指定のダークファンタジー。

「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」で限定上映された異色作が満を持しての一般公開。

「生と性と愛」をテーマに、イチモツ喰らいのモンスターと化した少女の「歯まん」に未来はあるのか否か?エロとグロとピュアが同居しているのか否か?

昨年公開の『RAW~少女のめざめ~』とも共通するテイストを感じたオイラの期待度は

3.5
公開日

2019年3月2日公開

コンジアム

映画『コンジアム』予告_2019年3月23日公開!!
  • 2018年/韓国/94分
  • 監督:チョン・ボムシク
  • 出演:ウィ・ハジュン/パク・チヒョン

韓国最凶ホラー、解禁!

「世界7大心霊スポット」に選出された誉れ高き“コンジアム精神病院”。

100万再生回数を目論んだ人気YouTuber“ホラータイムズ”が一般参加者を募って潜入するものの、やがて狂いに呪って浮かれ踊る心霊廃病院の恐怖にのたうち回ることになるという、韓国発の廃墟探訪POVホラー。

「あれ?『グレイヴ・エンカウンターズ』の韓国版?」ってな感じもしますが、韓国ホラー歴代興行収入2位を記録した鳴り物入りってんだから、ただそれだけではない新たなPOVホラーの極致を開拓しているはずで、ここは韓国映画界のやりすぎ満点を期待しようぞ!

韓国ホラーのやりすぎ演出が吉と出るか凶と出るか?オイラの期待度は

3
公開日

2019年3月23日公開

2019年4月期

情報が確定次第ここに追記します。

2018年公開のおすすめホラー映画

年度別おすすめホラー映画
スポンサーリンク
HB

HBです。固くも柔らかくもないちょうどいい奴です。ホラー映画ばっか観ているホラー映画バカで、お肉が大好物。

HBをフォローする
HORROR-BAKKA