2021年公開おすすめホラー映画はこちら >

ハッピー・デス・デイ 2U

映画『ハッピー・デス・デイ 2U』の画像

時を駆けるビッチがまた走るぅぅぅ!

前置き

本記事では映画『ハッピー・デス・デイ 2U』の作品情報、あらすじ、感想と評価、おすすめポイントを紹介しております。ネタバレ?それはとどのつまり主観の相違です。

スポンサーリンク

作品情報

原題Happy Death Day 2U
製作2019年/アメリカ
レイティングG
上映時間100分
監督クリストファー・ランドン
出演ジェシカ・ロース
イズラエル・ブルサード
フィー・ヴ
レイチェル・マシューズ

あらすじ

9月19日の月曜日。以前のツリーと同じく自分が死ぬ一日を繰り返すタイムループに取り込まれた友人ライアンを救うため、すべての元凶と思える彼らの卒業制作、量子反応炉“シシー”へと接近したツリーは、なんの因果かシシーのパワーによって再び9月18日のタイムループへと舞い戻ってしまうのだった……。

感想と評価

なんとかかんとか自身の誕生日に殺人鬼から惨殺されるタイムループを脱出したビッチ女子大生が、再び悪夢の9月18日へと連れ戻され、しかも今度は謎のパラレルワールドへと迷い込むという、2017年のスマッシュヒットホラー『ハッピー・デス・デイ』の続編です。

監督は前作に引き続き『ゾンビーワールドへようこそ』のクリストファー・ランドンで、出演陣もみな変わらず続投。

スラッシャー映画にSF青春恋愛コメディを融合させ、その意外性とポップさによって見事なスマッシュヒットを放った『ハッピー・デス・デイ』。

その続編ということで、新たにパラレルワールドというSF要素を追加でぶち込み、その中で青春と恋愛とコメディをさらに攪拌させ、より一層のポップさを加速させてみせた『ハッピー・デス・デイ 2U』。

ただしよりポップになるということは、我々キチガイが求めるホラー要素がさらに薄まるということも意味しており、事ここに至って、ついに本作はスラッシャー映画でもホラー映画でもなくなってしまった印象です。

前作はまだ最低限そこは押さえておいてくれたのですけど、この続編に至ってはもはやホラー映画としての存在意義をほぼ失っており、そこを失ってしまっては、ホラーを土台にSF青春恋愛コメディを展開していた根本的面白さも失われることを意味していて、つまりはひたすらつまらなくなっているのです

つまらないうえにやたらと説教臭いのも大きなお世話で、誰もホラー映画に道徳的正しさなんて求めてないんですけどね。

あ、この続編ではホラー映画やめたみたいだから別にそれでもいいのか?

目指しているところはホラー的面白さではまったくないもんね。

ってなわけで、ここらでホラーキチガイは退散するわよ〜♡

HORROR-BAKKA的評価
2.0
世間様の評価(Filmarks調べ)
3.8

おすすめポイント

  • 前作同様、映画の内容を的確に表したユニバーサルピクチャーズのオープニングは遊び心いっぱい!
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー』好きにはハマるかも?
  • エンドロールにはさらなる続編を期待させるオマケ映像がありますよ♡

DVD&Blu-ray

VOD/動画配信

ハッピー・デス・デイ 2U』が配信されているVODはこちら(2021年1月現在。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください)。

予告編動画

『ハッピー・デス・デイ 2U』予告編

(C) 2018 Universal Studios. All Rights Reserved.

『ハッピー・デス・デイ』シリーズの感想
おすすめSFホラー