U-NEXTで見放題のおすすめホラー映画はこれだ!

U=NEXTで見放題なおすすめホラー映画はこれだ!のアイキャッチ画像

日本最大級とも言われる動画配信サービス(VOD)の雄「U-NEXT」。

月額料金1990円はちょいとお高めではあるが、映画・アニメ・ドラマなど、10万本を超えるコンテンツ量を誇るVOD界の絶対王者と言っても過言ではなく、そんなU-NEXTのおすすめコンテンツを紹介しているアフィ記事は雨後の筍のごとく本日も増殖中である。

当ブログもそんなおこぼれにでもあずかろうかとこんな記事を書いているわけではあるが、ウチは天下無敵のホラー映画一本鎗。

てなわけで紹介するのはホラー映画以外にはない!ほかにいったい何を君たちにおすすめするというのだ!ホラー映画を超える人生の楽しみがあるとでも言うのか!

そんな人生の醍醐味でもあるホラー映画を多数そろえた怪物U-NEXTの圧倒的コンテンツ量から、今回は見放題のホラー映画に的を絞ってご紹介してみたいと思います。

『オーメン』『ヘルレイザー』『ソウ』『バイオハザード』などの新旧人気シリーズ、『フランケンシュタイン』『鳥』『エクソシスト』『ジョーズ』『悪魔のいけにえ』『シャイニング』などの古典とも言える傑作ホラーは当然のありがたみとして、本日紹介するのはそれらを除いた観て損はない傑作ホラーたち。

潤いに満ちたホラー映画ライフを送るには外せないありがたみの化身U-NEXT。

人生がカッサカサのパッサパサに乾いているそこのあんたは絶対に登録すべきですぞ!

ドーーーーーーーーーーン!

注意

本記事の情報は2019年2月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

U-NEXT定額見放題おすすめホラーリスト

フリークス/怪物團

映画『フリークス/怪物團』の画像
  • 1932年/アメリカ/65分
  • 監督:トッド・ブラウニング
  • 出演:ウォーレス・フォード/レイラ・ハイアムズ

モノホンの奇形者たちが見世物小屋で暴れ狂う封印映画!

見世物小屋も兼ねたサーカス団を舞台に、遺産目当てに小人症の男を誘惑、裏切った美貌の軽業師に対するフリークスたちの容赦ない復讐劇を描いた伝説の古典ホラー。

監督はベラ・ルゴシ主演による『魔人ドラキュラ』で知られるトッド・ブラウニング。

実際の見世物小屋のスターたち(小人症・シャム双生児・小頭症・下半身欠損・手足欠損など)が大挙して出演し、心貧しい観客たちの偽善という名の非難轟々によって一大センセーショナルを巻き起こし、各国で上映禁止処分となった伝説のモノホンフリークス映画。

しかし、トッド・ブラウニングに差別や偏見の意思は皆目ございません。

なぜなら、十代の頃にサーカスに在籍していたブラウニングにとって彼らフリークスは身近な友人たちなのですから。

そんな彼らの魅力を、存在を、怒りを、復讐を見事にフィルムに焼きつけたのが本作『フリークス』なのだ!

暗闇にベルが鳴る

映画『暗闇にベルが鳴る』の画像
(c) 1974 FILM FUNDING
  • 1974/カナダ/98分
  • 監督:ボブ・クラーク
  • 出演:オリヴィア・ハッセー/キア・デュリア

一本のアヘアヘ怪電話から始まるクリスマスの惨劇!

クリスマスを迎えたカナダの女子寮を舞台に、突然かかってきた一本の不気味な怪電話をきっかけとして繰り広げられる、謎の殺人鬼による女生徒連続惨殺事件の顛末を描いた元祖スラッシャー映画。

主演は布施明の元嫁として名高いあのオリヴィア・ハッセーでっせ。

『ハロウィン』『13日の金曜日』『スクリーム』『ラストサマー』シリーズなどなど、この映画を起点としたいわゆるスラッシャー映画は誰もが知るところではあるが、その元祖とも言える本作の知名度が低いのはオイラ納得がいきません。

数々の亜流を生み出しただけに物語はド定番ですが、ここには開祖だけが持ち得るアイデアのきらめきが燦然と輝いているのだ!

怪電話の奇怪さと不穏さ、グロは薄いが多種多様な殺しの美学、緩急の妙、そしてあまりに素晴らしく突き放したラストの薄気味悪さが必見なのだ!

遊星からの物体X

映画『遊星からの物体X』の画像01
(C) 1982 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 1982年/アメリカ/109分
  • 監督:ジョン・カーペンター
  • 出演:カート・ラッセル/ウィルフォード・ブリムリー

男だらけのむさ苦しい南極観測隊を襲う疑心暗鬼とクリーチャー!

1982年、冬の南極大陸を舞台に、分厚い氷の下から地上へと姿を現し、あらゆる有機体と同化、擬態可能な謎の「物体」によって崩壊していく人の関係性と恐怖を描いたSFホラー。

監督は言わずと知れたホラーマイスター、『ハロウィン』『ゼイリブ』のジョン・カーペンターで、1951年の古典ホラー『遊星よりの物体X』のリメイク作。

いわゆる人体乗っ取り擬態系侵略ホラーは掃いて捨てるほどあるが、なぜそうなるかといったら見た目は人間なわけだからそのぶん安上がりで、はっきり言っちゃうとお金がないがうえの苦肉の策なのだ。

しかし本作は見た目が人間であるがゆえの不信感の拡大と、侵略者であるエイリアンそのものの恐怖ふたつを見事なまでに達成しており、まさに後世に語り継がれるべき偉大なる傑作なのである!

ロブ・ボッティンによる誰も見たことがないあまりに生々しいクリーチャーたちの実在感には震えが来るのだよ!

オペラ座/血の喝采

映画『オペラ座/血の喝采』の画像
(C)1987 ADC Srl/Cecchi Gori Group/Tiger Cinematografica Srl.All Rights Reserved.
  • 1987年/イタリア/107分
  • 監督:ダリオ・アルジェント
  • 出演:クリスティナ・マルシラック/イアン・チャールソン

呪われた舞台劇『マクベス』の裏側で進行する鮮烈なる美少女イジメ!

上演すると必ず不幸を招くと言われる呪われた舞台劇『マクベス』。

その主役に抜擢された新人女優ベティを執拗に付け回す不気味な視線。

それがついに彼女のすぐそばまで迫ったとき、ベティは強制的に血も凍るような惨劇の目撃者にされてしまうというサイコスリラー。

ダリオ・アルジェントの必殺技とも言える破綻しまくった脚本と、芸術的なまでの人体破壊描写と、それを盛大に焚きつけるロックサウンドが奇跡的なバランスで崩れまくった怪作で、ホラーにバランスなんぞはいらねえ!と宣言した愉快痛快不条理作として個人的には大のお気に入り。

脚本の整合性なんぞは知ったこっちゃねーが、とにかく芸術的なまでにぶっ壊される人体とそれを強制的に目撃させられる美少女イジメがたまらんのだ!

その最高潮はやはり覗き穴越しにぶち抜かれる眼球なのであるが、その被害者が監督の妻ダリア・ニコロディってのがまたたまらんのだよ!

レリック

映画『レリック』の画像
(C) TOHO-TOWA
  • 1997年/アメリカ/110分
  • 監督:ピーター・ハイアムズ
  • 出演:ペネロープ・アン・ミラー/トム・サイズモア

闇に支配された博物館を舞台に繰り広げられるモンスター祭り!

創立記念式典を控えたシカゴ自然史博物館に南米から届けられた謎の荷物。

その中身は悪魔の像と大量の植物の葉。

それをきっかけとして博物館全体が謎の生物にとっての狩場へと変貌するというSFモンスターパニックで、監督は職人中の職人ピーター・ハイアムズ。

ハイアムズにとっては珍しいジャンルで、職人中の職人である彼にしては必ずしも出来が良い作品というわけではないのだが、確かに忘れがたい魅力がこの『レリック』にはある。

怪しい土着信仰、ゴシック的な闇に支配された博物館、闇から姿を現す正体不明のクリーチャー。

クリーチャー、やはりクリーチャーなのだ。

複雑な遺伝子を有する古代の生物兵器レリックの造形がいま見ても最高で、脳下垂体狙い撃ちの習性も素晴らしく、さすがの「いい仕事してますね」はかのスタン・ウィンストン!

言わずと知れた『ターミネーター』シリーズ、『プレデター』、『ジュラシック・パーク』のスーパーSFXマンよ!

イット・フォローズ

映画『イット・フォローズ』の画像
(C)2014 It Will Follow. Inc,
  • 2014年/アメリカ/100分/R15+
  • 監督:デヴィッド・ローバート・ミッチェル
  • 出演:マイカ・モンロー/キア・ギルクリスト

静かにしかし確実に近づいてくる「それ」と対峙する若者の生きる意味!

セックスによって感染していく「それ」。

「それ」は感染した者にしか見えず、感染者は死ぬまで「それ」に追いかけ回されるという。

「それ」の呪いを解くためには誰かとセックスして「それ」を感染(うつ)すしかない……という恐怖に感染した女子大生の逃避行を描いた青春ホラー。

一見すると乱れた性、性病への警鐘を兼ねた説教ホラーなのかと錯覚しがちですが、この作品はそんな安易な着地点には落ち着かない正体不明の哲学性を有しており、おそらくは若者の漠然とした不安の先にある逃れられない「死」との対峙を模索した哲学青春ホラーの傑作なのだと思います。

どこかシュールな悪夢を想起させるけだるく憂鬱で不条理な世界観。

日常が気づかぬうちに非日常に浸食されているような恐怖。

確かに一筋縄ではいかない正体不明感がありますが、それがまた本作の魅力でもあり、その答えを各々で導き出すのが至福だとも言えます。

ジェーン・ドウの解剖

映画『ジェーン・ドウの解剖』の画像02
(C)2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved
  • 2016年/アメリカ/86分/R15+
  • 監督:アンドレ・ウーヴレダル
  • 出演:ブライアン・コックス/エミール・ハーシュ

世界一美しい全裸遺体をクールに切り開いていく親子の無様な大惨敗!

一家全員が惨殺された家の地下から発見された身元不明な女性の全裸遺体。

彼女の検視を依頼された検死官親子が解き明かす謎と、予測不能な恐怖を描いたモルグ(死体安置所)ホラーで、監督は傑作モキュメンタリー『トロールハンター』のアンドレ・ウーヴレダル。

世界一美しい死体ジェーン・ドウが解体されていく過程だけでご飯3杯はいただける旨味天国ではあるが、そんな旨味だらけの彼女の肉体をクールに切りさばいていく検視官親子の矜持と、それがオカルティックに崩壊していく地獄絵図がこれまたたまらない!

地味に真剣に科学的に彼女が秘匿する謎へと切り込んでいた親子が、覗いてはいけないパンドラの箱を開けてしまったがゆえに喫する完膚なきまでの大惨敗。

現実が非現実の前にひざまずく瞬間。

その姿をあざけ笑い、この先の未来を予見するチリンチリンを是非とも聴いてくだされい!

U-NEXT見放題新着ホラー映画

U-NEXTで新たに配信が開始された見放題ホラー映画を簡単ではありますが紹介しておきます(随時更新)。

U-NEXTはホラー映画鑑賞に最適!

「U-NEXTで見放題のおすすめホラー映画はこれだ!」いかがでしたでしょうか?

あなたのアンテナをビンビンに刺激するホラー映画はございましたでしょうか?

ここで紹介した作品以外にもまだまだ無数のホラーコンテンツがありますので、どうぞこれを機会にU-NEXTへの登録をご検討ください。

U-NEXTは少々お高めの月額1990円ですが、初回登録31日間は無料で利用できますし、見放題プラン以外の有料コンテンツに使える600円分のポイントまでプレゼントしてくれる太っ腹!

31日以内に解約すれば料金はかかりませんので、物は試し、潤いに満ちた素敵なホラー映画ライフのお供にとりあえずこのコンテンツ地獄を体験しておくことをおすすめしておきます。

でわでわ。

注意

本記事の情報は2019年2月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

動画配信別おすすめホラー映画
スポンサーリンク
HB

HBです。固くも柔らかくもないちょうどいい奴です。ホラー映画ばっか観ているホラー映画バカで、お肉が大好物。

HBをフォローする
HORROR-BAKKA